News

VR図書館
第19回 図書館総合展2017(2017年11月7日~9日 パシフィコ横浜)に、
図書館サービス計画研究所様のご協力の下で展示出品いたしました。
多くの図書館関係の方々にご来場いただきました。
誠にありがとうございました。


VR図書館
また、弊社主催のフォーラム
「サイン計画はなぜ失敗するのか」 -良い例・悪い例のVR脳内体験会-
を、2017年11月7日に開催いたしました。
多数のお申し込みをいただき、何人かの方には立ち見でご覧いただくこととなってしまったことをお詫びいたします。
本フォーラムで、図書館サービス計画研究所の仁上先生作が使用した資料を配布いたします。
次のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

フォーラム配布用資料


また、上記フォーラムにご参加頂いた方々に協力頂いたアンケート結果をまとめました。
今後の改善のため、参考とさせて頂きます。
また、いろいろなご意見を頂戴したので、皆様と共有できれば幸いです。
次のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

フォーラムアンケート結果


トサケン×ハコヤ 第2回目開催@新宿


図書館のサイン計画はなぜ失敗するのか
-良い例・悪い例のVR脳内体験会-
図書館サービス計画研究所 代表 仁上幸治 × ハコヤ

図書館総合展2017のフォーラム・ブースの内容を、
二倍の時間で、少人数制で再演・討論・体験会を開催いたします。

■日時 2017年11月25日(土)12:20~15:20(3時間)
■主催 図書館サービス計画研究所(トサケン)
■会場 新宿コズミックスポーツセンター 小会議室 (3階)
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-1-2 電話 03-3232-7701


詳細・お申し込みはこちらから
2017.11.25(土)-トサケンセミナー(新宿)
https://sites.google.com/site/tosaken23/shusai-semina/semina-20171125



CGWorld 2017年11月号
2017年11月号のCGWORLDに、弊社制作の御神輿シミュレータが、
ノンゲームのUnreal Engineの制作事例として採用され、取材を受けました。
制作背景などもインタビューで答えているので、ご興味ある方は是非ご覧ください。
http://amzn.asia/51QYK5I

Unreal Engine
Epic Games Japan の Unreal Engine Japan blogで弊社コンテンツが事例紹介として紹介されました。
「世界初の御神輿パーツセレクトシミュレータ!」
https://www.unrealengine.com/ja/blog/omikoshi-visualizer


リアルタイムでレンダリングした御神輿CG映像です。Unreal Engineを使用しています。


上述の御神輿CG映像の素となる御神輿のパーツ切替システムです。
東京技術協会様プロデュースの元、中台製作所様向けにパーツ切替システムを製作いたしました。


不動産業界向けに製作した弊社デモコンテンツを公開しました。

Hardware

HTC Vive
HTC vive

HTC vive

ルームスケールVRシステム。不動産業界や展示用にHTC viveを用いたシステムをご提案いたします。

Oculus Rift
Oculus Rift

Oculus Rift

Oculus社製VRシステム。様々な分野で幅広く利用されているVRシステムです。Riftを用いた開発を承ります。

Microsoft Hololens
Microsoft Hololens

Microsoft Hololens

Microsoft社製MRデバイス。現実にデータやCGを重ね合わせ、新しい世界を切り開くシステムを開発致します。

Our Work

About Us


株式会社 ハコヤ


コンピュータグラフィックスは、1つの小さな箱から生まれます。
そんなハコを大切に思う気持ちから、社名を“ハコヤ”に致しました。

建築・都市計画のCG/VRコンテンツのエキスパートが集まったクリエイティブ集団”ハコヤ”。
ぜひ、一度、お声掛けください。

Please contact

建築・不動産・都市計画だけではなく、様々なVRの開発を承ります。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

Contact Details